国際

シドニー中心部で路面電車開業 半世紀ぶり、「活性化の第一歩」

 14日、オーストラリア・シドニーのジョージ通りの駅に停車する路面電車(共同)

 【シドニー共同】オーストラリアの最大都市シドニーで14日、中心部の目抜き通りを走る路面電車(ライトレール)が開業した。シドニーを擁するニューサウスウェールズ州によると、この通りを路面電車が走るのは1961年以来。ベレジクリアン州首相は「ライトレールは私たちの街を活性化するための大きな一歩だ」と述べた。

 開業したのは、世界遺産のオペラハウスにほど近く、フェリーの発着地となっているサーキュラーキーから目抜き通りの「ジョージ通り」を南下し、南東部ランドウィックに至る路線で、計14駅、9・3キロ。

 1編成当たりバス9台分に相当する450人を乗せることができる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス