くらし

福岡の小5清武君ら表彰 新聞記事感想コンクール

 第10回「いっしょに読もう!新聞コンクール」で最優秀賞を受賞した清武琳君=14日午後、横浜市中区

 家族や友人と新聞記事を読んで話し合った感想や意見を応募する第10回「いっしょに読もう!新聞コンクール」(日本新聞協会主催)の表彰式が14日、横浜市中区の日本新聞博物館で開かれ、福岡県粕屋町立粕屋中央小5年の清武琳君(10)ら小中高の各部門の最優秀賞受賞者3人に賞状や記念盾が贈られた。

 脊柱側彎症を患い入退院を繰り返す清武君は毎日小学生新聞で、入院中の子どもたちに寄り添う「ファシリティードッグ」の引退を伝える記事を読んだ。自分が入院する病院にも導入してもらえるよう院長に手紙を書いたり、他の患者にも知らせる活動をしたりしたという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス