スポーツ

競馬、サリオスがG1初制覇 朝日杯FS

 第71回朝日杯フューチュリティステークスで優勝したサリオス=阪神競馬場

 第71回朝日杯フューチュリティステークス(15日・阪神11R1600メートル芝16頭、G1)1番人気のサリオス(ライアン・ムーア騎乗)が1分33秒0で優勝、デビューから3連勝でG1初制覇を飾った。1着賞金は7千万円。ムーア騎手はこのレース2勝目。

 払戻金は単勝が200円、枠連は(3)―(4)で530円、馬連は(6)―(8)で660円、馬単は(6)―(8)で950円、3連複は(6)―(8)―(9)で3万8080円、3連単は(6)―(8)―(9)で9万260円。ワイドは(6)―(8)が310円、(6)―(9)が6240円、(8)―(9)が1万3830円。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス