芸能・文化

杉良太郎さんら被災地訪問 西日本豪雨、岡山・真備

 岡山県倉敷市真備町地区を訪れ、被災者と記念撮影する杉良太郎さん(中央左)と伍代夏子さん(同右)=15日

 俳優の杉良太郎さんと妻で歌手の伍代夏子さんが15日、昨年7月の西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市真備町地区を訪れた。被災者約100人を前に講演し、災害や防犯対策の大切さを訴えた。

 2人は特殊詐欺の被害防止を訴える芸能人によるプロジェクトチームのメンバーとして、各地で啓発活動をしている。杉さんは講演後「今日は(慰問と)啓発活動の両方ができてよかった。元の町になってきた雰囲気はあるが、防犯、防災も同じ。二度と同じことを起こさない体制をつくるべきだ」と語った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス