スポーツ

ゴルフの3ツアーズ、女子が優勝 上位6人による団体対抗戦

 団体対抗戦で優勝し、抱き合う渋野日向子(右)と鈴木愛=グリッサンドGC

 国内プロゴルフの男子、女子、シニア各ツアーの賞金ランキング上位選手らによる6人制の団体対抗戦、日立3ツアーズ選手権は15日、千葉県のグリッサンドGCの9ホール(男子3633ヤード、シニア3380ヤード、女子3113ヤード)で行われ、鈴木愛、渋野日向子、申ジエ(韓国)、穴井詩、小祝さくら、上田桃子の女子が4年ぶり5度目の優勝を飾った。賞金は3千万円。小祝が最優秀選手に選ばれた。

 倉本昌弘、谷口徹らのシニアが2位、今平周吾、石川遼らの男子が3位だった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス