国際

米、北朝鮮と接触模索 特別代表が韓国訪問

 15日、韓国の仁川国際空港に到着した米国のビーガン北朝鮮担当特別代表(共同)

 【ソウル共同】米国のビーガン北朝鮮担当特別代表が15日、韓国を訪問した。北朝鮮が非核化交渉を巡り、米国が態度を転換する期限を年末だと宣言して挑発を強める中、ビーガン氏は16日に韓国政府と対応を調整し、韓国滞在中に南北の軍事境界線がある板門店で北朝鮮高官と接触することを模索する。北朝鮮側が対話に応じるかどうかが注目される。

 仁川国際空港に到着したビーガン氏は報道陣の問いかけには応じなかった。米国のクラフト国連大使は11日、「米国は柔軟に対応する用意がある」と北朝鮮に対話への復帰を呼びかけた。接触が実現した場合には、どのような提案をするかが焦点となりそうだ。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス