くらし

国、数の記述式見送り17日表明 民間委託の大学入学共通テスト

 文部科学省=東京都千代田区霞が関

 2020年度開始の大学入学共通テストを巡り、文部科学省が17日に国語と数学への記述式問題導入の見送りを表明する方針を固めたことが、文科省関係者への取材で16日に分かった。

 文科省関係者によると、採点作業を委託する民間企業で、担当者の確定が来秋以降にずれ込むことが判明。採点ミスの可能性や受験生による自己採点と実際の成績のずれなど、指摘されている課題を解消する有効な手だてが打ち出せないとし、予定通りの実施は難しいと判断した。

 出題は国語と数学1、数学1・Aで予定され、通信教育ベネッセのグループ会社が学生アルバイトを含む8千~1万人程度で採点する計画だった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス