政治

中曽根元首相の合同葬は来年3月 内閣と自民党が都内で

 中曽根康弘元首相

 菅義偉官房長官は17日の記者会見で、内閣と自民党による故中曽根康弘元首相の合同葬を来年3月15日午後2時から東京・高輪のグランドプリンスホテル新高輪で行うと発表した。葬儀委員長は安倍晋三首相が務める。

 菅氏は合同葬開催に関し「中曽根氏の功績や過去の先例を総合的に勘案して判断した」と説明した。

 中曽根氏は11月29日に101歳で死去した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス