政治

桜見る会前日に研修会、自民党 「総裁選対策」の声も

 2018年4月、自民党の地方議員研修会後の懇親会で乾杯する安倍首相=東京都内のホテル

 自民党が昨年4月の「桜を見る会」前日に東京都内で都道府県会議員対象の研修会を開いていたことが17日、関係者への取材で分かった。同年9月には党総裁選が控えており、一部の地方議員は取材に「桜を見る会とセットにした総裁選対策だったのではないか」と指摘。ただ、別の複数の議員は「二つの会は別物で、関連はない」と答えた。

 研修会は昨年4月20日、都内のホテルで開かれた。憲法改正や地方創生、安全保障などがテーマで、安倍晋三首相が講演した。党の顧問弁護士から、学校法人「森友学園」への国有地売却問題に関する説明もあった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス