芸能・文化

紀伊国屋演劇賞に劇団桟敷童子 団体賞、「骨ノ憂鬱」など上演

 今年の優れた舞台公演に贈られる第54回紀伊国屋演劇賞(紀伊国屋書店主催)が17日発表され、団体賞は「骨ノ憂鬱」「獣唄」を上演した劇団桟敷童子に決まった。賞金は200万円。贈呈式は来年1月28日、東京都新宿区の紀伊国屋ホールで行われる。個人賞(賞金50万円)は次の5人。(敬称略)

 村井国夫=劇団桟敷童子公演「獣唄」の演技▽土居裕子=俳優座劇場プロデュース公演「音楽劇 母さん」などの演技▽松本祐子=企画集団マッチポイント公演「ヒトハミナ、ヒトナミノ」などの演出▽亀田佳明=文学座公演「ガラスの動物園」などの演技▽広瀬すず=NODA・MAP公演の演技


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス