スポーツ

五輪、横浜スタジアムで英語研修 球場職員対象に

 横浜スタジアムで球場職員を対象に開かれた英語のコミュニケーション研修会=17日、横浜市

 来年の東京五輪で野球・ソフトボールの主会場となる横浜スタジアムで17日、球場職員25人を対象に英語のコミュニケーション研修会が行われた。

 主催した大会オフィシャルパートナーの「イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン」によると、競技会場向けの講義は初めて。米国人講師がジェスチャーを用いたやりとりで英会話への抵抗感を除きながら、五輪精神をグループワーク方式で教えた。

 馬場正幸ボールパークオペレーション課長は「職員の機運は高まっている。大会組織委と話して今後も進めたい」と話した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス