芸能・文化

村上春樹さん、都内で朗読会 未発表の短編も披露

 朗読とトークを交えたイベントを開いた村上春樹さん=17日夜、東京都内((C)新潮社)

 作家の村上春樹さん(70)と川上未映子さん(43)が17日、「冬のみみずく朗読会」と題したイベントを東京都内で開いた。2人はリラックスした雰囲気で自身や相手の作品を朗読し、詰めかけた400人以上のファンらが耳をすませた。

 村上さんは、温泉街を訪れた主人公の「ぼく」が、人の言葉を解する「品川猿」と会話する未発表の短編小説を披露。手ぶりや声音も使ってユーモラスに会話を繰り広げ、会場の笑いを誘った。

 イベントは、川上さんによる村上さんへのロングインタビューを収めた「みみずくは黄昏に飛びたつ」(新潮社)の文庫化を記念して開催された。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス