芸能・文化

笠井信輔アナが悪性リンパ腫 テレビ番組の出演取りやめ療養へ

 笠井信輔さん

 フリーアナウンサーの笠井信輔さん(56)が悪性リンパ腫と診断され、当面療養すると所属事務所が18日発表した。9月にフジテレビを退社し、10月からフリーで活動するに当たり健康診断を受けて判明したという。

 所属事務所によると、笠井さんは約4カ月の入院と約2カ月の静養が必要で、療養は半年に及ぶ見通しという。テレビ番組への出演や講演会、イベントの司会などの仕事は取りやめる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス