スポーツ

監督復帰の栄和人氏がセコンド 再スタートに感慨深げ

 レスリングの全日本選手権で、選手のセコンドについた栄和人氏(中央)=19日、東京都世田谷区の駒沢体育館

 レスリング女子で昨年6月にパワハラ問題などで至学館大監督を解任された栄和人氏が19日、東京都世田谷区の駒沢体育館で開幕した全日本選手権で監督に復帰し、選手のセコンドについた。本格的な現場復帰となり「生きがいを感じる」と、再スタートに感慨深そうだった。

 セコンドを務めるのは「リオデジャネイロ五輪以来じゃないか」という。マット脇から積極的に声を掛け、選手が勝つと拍手してたたえた。

 栄氏は女子を長く指導し、五輪3連覇の吉田沙保里さんらを育てた。しかし昨年4月に五輪4連覇の伊調馨選手へのパワハラが認定され、強化本部長を辞任。2カ月後に至学館大監督を解任された。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス