芸能・文化

遺跡群、英語表記「北日本」に 文化庁と地元、世界遺産に推薦で

 政府が世界文化遺産への推薦を決めた「北海道・北東北の縄文遺跡群」(北海道、青森、岩手、秋田)の名称について、文化庁と地元自治体が英語表記を変更することで合意したことが19日、関係者への取材で分かった。「北海道」や「北東北」の地名は使わず、代わりに「Northern Japan(北日本)」とする。

 日本の地名の知識がない海外の人にも、遺跡群の場所のイメージを分かりやすく伝える狙い。一方、日本語の名称は既に定着しているとして、当面は変更しない考え。

 現行の推薦書案では、地域名を「Hokkaido and Northern Tohoku」と表記している。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス