スポーツ

南野拓実、強豪リバプールへ移籍 24歳MF、「夢が実現」

 欧州CLのリバプール戦でプレーする南野拓実(左)=10日、ザルツブルク(共同)

 【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグの強豪リバプールは19日、オーストリア1部リーグのザルツブルクから日本代表MF南野拓実(24)を獲得したと発表した。背番号は18で、来年1月1日に加入する。

 英BBC放送(電子版)によると移籍金は725万ポンド(約10億4千万円)で、2024年夏までの4年半契約。南野はクラブの公式サイトに「リバプールの選手になるという夢が実現した。プレミアリーグでプレーすることが目標の一つだった」とコメントした。

 大阪府出身の南野はC大阪の下部組織からトップチームに昇格し、15年1月にザルツブルクへ移籍した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス