スポーツ

東京五輪の金30個へ「現実味」 JOCが各競技の聞き取り

 日本オリンピック委員会(JOC)の尾県貢選手強化本部長は19日、東京五輪に向け各競技団体から選手強化の現状と課題について聞き取りを行ったと明らかにした。具体的な内容には言及しなかったが「金メダル30個の目標は変えない。現実味のある数字が出てきた」と手応えを示した。

 聞き取りは今年の各競技の世界選手権が終了した11月末から今月にかけて実施。五輪開幕前の味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)の利用や支援スタッフの態勢などについても意見を交わしたという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス