国際

カタルーニャ州首相に有罪 選管命令に不服従、失職も

 声明を読み上げるスペイン北東部カタルーニャ自治州のトラ首相=19日、スペイン・バルセロナ(ロイター=共同)

 【パリ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の高裁は19日、ことし4月の同国総選挙の前に州独立派の主張を訴えた横断幕を州政府庁舎から撤去するよう求めた中央選挙管理委員会の命令に従わなかったとして、不服従の罪に問われたトラ州首相に対し、公職追放1年6カ月、罰金3万ユーロ(約365万円)の有罪判決を言い渡した。地元メディアが伝えた。

 ベルギーへ出国したプチデモン前州首相の後継として独立派の政権を率いるトラ氏は、スペイン司法への信頼は「ゼロ」だとしつつ、最高裁へ上訴すると表明した。判決が確定すれば失職の可能性がある。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス