政治

環境省が事業見直し 「選択と集中」本部設置

 小泉進次郎環境相は20日の記者会見で、自身をトップとする「選択と集中」実行本部を来年1月に設置し、環境省の事業見直しについて6月末をめどに方向性を取りまとめると発表した。職員有志の参加を募り、同省が果たすべき役割や既存事業の必要性、働き方改革などを議論する。

 小泉氏が11月に言及した月間行事や啓発行事の再検討もテーマとする。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス