経済

農水ファンド新規投資の停止発表 早期に組織廃止へ、農相

 江藤拓農相は20日の閣議後記者会見で、巨額の累積損失を抱える官民ファンド「農林漁業成長産業化支援機構」(A―FIVE)について、2021年度以降は新規投資を停止すると発表した。これまで投資した資金の回収を進め、法律で32年度としていた設置期限を前倒しして、できるだけ早期に組織を廃止する。

 江藤氏は「累積損失を解消し収益を確保することは困難と判断した」と述べた。

 農林水産省はA―FIVEの運営費として20年度の財政投融資計画で115億円を要求していたが取り下げた。A―FIVEの廃止後に農林水産分野への出資を続ける後継組織の立ち上げも一時検討したが断念した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス