経済

万博の記念病院の設立提唱 大商会頭、展示技術を実用化

 インタビューに応じる大阪商工会議所の尾崎裕会頭

 大阪商工会議所の尾崎裕会頭(69)=大阪ガス会長=は20日までに共同通信とのインタビューに応じ、2025年大阪・関西万博が主要テーマとしている健康・医療分野に関連し、万博で展示した先端技術を実用化する医療施設「万博記念病院」の設立を提唱した。

 尾崎氏は「万博を先進医療のショーケースにする。展示するだけでなく、実際に行う医療施設を造り恒久化したらよい」と述べた。大商はこれまで万博で日本の医療技術をアピールするパビリオンの設置を政府に求めていた。今後は病院設立を含めた政府への提言を視野に入れる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス