スポーツ

五輪2次候補に桑水流、中村ら ラグビー、7人制男女

 東京五輪のラグビー7人制日本代表2次候補メンバーを発表し、記者会見する男子代表の岩渕健輔ヘッドコーチ=20日午後、東京都港区

 日本ラグビー協会は20日、2020年東京五輪の7人制男女日本代表2次候補メンバーを発表し、男子は16年リオデジャネイロ五輪で主将の桑水流や15年の15人制ワールドカップ(W杯)代表の藤田ら19人と練習生9人、女子はリオ五輪で主将の中村や18歳の松田(国学院栃木高)ら21人に練習生5人が選ばれた。

 15人制W杯日本大会の日本代表で7人制に関心を持つ選手については合流時期が固まらず、現時点で候補に入らなかった。関係者によると、既に東京五輪を目指す意向を表明している福岡らの他、松島と協議しており、追加で招集する可能性がある。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス