スポーツ

リバプールのクロップ監督が抱負 サッカークラブW杯の決勝前に

 サッカーのクラブW杯決勝を前に、記者会見するリバプールのクロップ監督=ドーハ(ロイター=共同)

 【ドーハ共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)決勝は21日(日本時間22日未明)にドーハで行われ、欧州代表のリバプール(イングランド)と南米代表のフラメンゴ(ブラジル)が対戦する。20日は試合会場で記者会見が行われ、初優勝を目指すリバプールのクロップ監督は「100パーセントの準備をしないといけない」と万全を期した。

 昨季の欧州チャンピオンズリーグを制し、今季は国内リーグで首位を独走する。「相手も好調なので、どちらがより試合に勢いを持ち込めるか」と勝負の鍵を挙げた。体調不良で準決勝を欠場したDFファンダイクの起用は、当日の様子を見て判断するという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス