グレタさん、母国で活動再開 米欧の国際会議から帰還

 20日、ストックホルムで抗議活動を行うグレタ・トゥンベリさん(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16)は20日、自身のツイッターに「学校ストライキ、70週目。ストックホルム!」と投稿、温暖化対策強化を求め、母国の首都で毎週金曜日に実施してきた抗議活動を再開する様子を公開した。

 グレタさんは8月、英南部からヨットで米ニューヨークに到着。9月に国連本部で「気候行動サミット」に出た後、今月にはスペインでの国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)に参加し、スウェーデンに戻った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス