経済

米中首脳、貿易協議合意を評価 電話会談、署名準備進む

 トランプ米大統領(ゲッティ=共同)、中国の習近平国家主席

 【ワシントン、北京共同】トランプ米大統領は20日、中国の習近平国家主席と電話会談したとツイッターで発表した。貿易協議の「第1段階」合意について「とても良い話し合いができた」と強調し、正式署名の準備が進んでいるとの認識を示した。中国国営中央テレビによると、習氏は「世界の平和と繁栄を後押しする」と述べ、双方が合意内容を評価した。

 習氏は会談で「協調、協力、安定を基調とした中米関係を推進したい」と呼び掛け、対立点があっても「相手国の主権や核心的な利益を尊重すれば、困難は克服できる」と述べた。トランプ氏は「なるべく早く署名し、実行したい」との考えを示したという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス