政治

河野氏、海自艦いずもを初視察 空母化改修予定

 護衛艦「いずも」を視察する河野防衛相(中央)=21日午後、神奈川県横須賀市の海上自衛隊横須賀基地

 河野太郎防衛相は21日、海上自衛隊横須賀基地(神奈川県)を訪れ、護衛艦「いずも」を防衛相就任後初めて視察した。いずもは飛行甲板を改修して「空母化」され、短距離離陸・垂直着陸が可能なF35B戦闘機を運用する予定。河野氏は艦内の指揮所や甲板を確認した。

 河野氏は視察後、乗組員らに訓示し、弾道ミサイル発射を続ける北朝鮮について「差し迫った脅威だ」と強調。「わが国の平和と安全を守るという責任感を持ち、職務に精励してほしい」と述べた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス