スポーツ

サーフィン、都筑が来季CT参戦 日本女子初、18歳

 都筑有夢路

 サーフィン女子で18歳の都筑有夢路が来季、プロ最高峰のチャンピオンシップツアー(CT)に日本女子として史上初めて参戦することが決まり、主管する世界サーフリーグの日本支部が21日、発表した。日本選手のCTフル参戦は男子の五十嵐カノア(木下グループ)に続き2人目となる。

 9月にCTシード権が懸かる予選シリーズ(QS)の最高ランク大会を日本女子で初めて制した都筑は、今季のQSを年間8位で終了。規定で今季は年間7位以内となったCT昇格条件を満たせなかったが、シード選手が来季の全休を発表したために繰り上がりでシード権を得た。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス