政治

姫路市議、委員会休みタイへ 「病院受診」と虚偽報告

 兵庫県姫路市議会の井川一善議員(49)=自民、3期目=が「病院での受診」と虚偽の理由で委員会を欠席し、タイに滞在していたことが21日、本人への取材で分かった。「遊びで行ったなどと疑念を抱かれたくなかった」と認めている。

 井川市議によると、自身は議会運営委員会のメンバー。16日に「病院で受診するため」と虚偽の報告をし、20日の委員会を欠席。実際には19日から、同居する女性と、知人夫婦の計3人とタイを訪問していた。訪問理由は「十数年来の知人が治療を受けており、体調が悪化したため」と説明した。

 「公務よりも私事を優先させてしまった。申し訳ない」と謝罪した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス