芸能・文化

「高御座」東京・上野で一般公開 天皇陛下が即位を宣言された玉座

 報道陣に公開された、「即位礼正殿の儀」で天皇陛下が国内外に即位を宣言された玉座「高御座」(左)と皇后さまが立った「御帳台」=21日午後、東京・上野の東京国立博物館

 天皇陛下が10月の「即位礼正殿の儀」で国内外に即位を宣言された玉座「高御座」の一般公開が22日から東京・上野の東京国立博物館で始まるのを前に21日、報道陣に公開された。展示は来年1月19日まで。無料。

 高御座は高さ約6・5メートル、重さ約8トン。黒漆塗りの壇の上に、鳳凰などの飾りが輝く八角形の屋根が据え付けられ、アクリル板の囲い越しに見ることができる。隣には皇后さまが立った「御帳台」も並ぶ。いずれも宮殿・松の間から解体して運んだ。

 別の展示室では、正殿の儀で使用した太刀や弓などの道具、装束を着た人形も同時に展示している。開館時間は午前9時半から午後5時。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス