くらし

列車で一足早いクリスマス、函館 道南いさりび鉄道

 クリスマス仕様になった特別列車でケーキを食べる乗客=21日午後

 北海道函館市の第三セクター、道南いさりび鉄道は21日、クリスマス仕様になった特別列車を運行した。観光列車「ながまれ海峡号」の車内を緑や赤の電飾で彩り、特製オードブルやケーキを振る舞った。乗客は車窓から見える雪景色とともに、一足早いクリスマス気分を味わった。

 列車は雪が舞う中で出発し、函館―木古内(木古内町)間を往復。車内ではスタッフがサンタのコスチュームで接客した。函館のハンバーガーチェーン「ラッキーピエロ」が用意した特大チキンが配られると、乗客からは歓声が上がった。

 夫婦で参加した函館市の主婦は「すっかりクリスマス気分です」と笑顔だった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス