国際

香港警察、デモ支援組織を摘発 寄付金10億円凍結

 【香港共同】香港警察は21日までに、マネーロンダリング(資金洗浄)に関与したとして、抗議デモを支援する組織「星火同盟」のメンバー4人を逮捕し、寄付金として集めた7千万香港ドル(約9億8千万円)を凍結した。香港市民の間でデモの支援活動も摘発対象となったことに警戒が広がり、これに反発する抗議活動も起きている。

 同組織は香港政府への抗議活動を支援する目的で2016年に設立された非営利組織。インターネットのクラウドファンディングで資金を調達し、抗議活動の負傷者への医療支援や、デモに参加して逮捕された学生らに対する法律相談などを行っている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス