国際

台湾総統選、野党候補に罷免デモ 南部高雄市、「無能市長辞めろ」

 21日、総統選を控える台湾の高雄市で、国民党の韓国瑜市長の罷免を求めるデモの参加者ら。プラカードには「光復高雄(高雄を取り戻せ)」と書かれていた(共同)

 【高雄共同】来月11日に台湾総統選を控え、南部高雄市で21日、親中路線の最大野党、国民党の総統候補、韓国瑜・同市長の罷免を求めるデモが実施され、市民らは「無能市長は辞めろ」「台湾を守れ」などのシュプレヒコールを上げた。主催者は50万人が参加したと発表した。

 韓氏は昨年11月の統一地方選でブームを巻き起こして市長に当選したが、約半年で総統選出馬を表明したことに「市長職を投げ出した」との批判が噴出。同市でも台湾独立志向の与党、民主進歩党(民進党)の蔡英文総統に大きくリードされている。韓氏は選挙活動を理由に10月から市長職を休職している。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス