スポーツ

経常収益、約196億円見込む サッカー協会20年度予算

 日本サッカー協会は22日、東京都内で臨時評議員会を開いて2020年度(1月1日~12月31日)予算を報告し、経常収益は約195億6千万円、経常費用は約199億6千万円を見込んだ。前年度と比べ、収支とも4億円程度増えた。

 21年の女子プロリーグ新設に向けた資金拠出などのため、予備費に4億円を計上した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス