国際

アフガン、ガニ氏が暫定首位 大統領選、混迷続く可能性も

 アフガニスタンのガニ大統領(AP=共同)、アブドラ行政長官(ロイター=共同)

 【イスラマバード共同】アフガニスタンの選挙管理委員会は22日、9月28日実施の大統領選の暫定結果を発表した。再選を目指す現職のガニ大統領が得票率50・64%で首位、政権ナンバー2のアブドラ行政長官が39・52%を獲得し続いた。

 アブドラ陣営はこれまで不正票が完全に除外されないまま集計作業が行われていると反発しており、暫定結果を巡って混迷が続く可能性がある。

 過半数を獲得した候補が当選となるが、選管は今後、候補者の不服審査などを経て、最終結果を発表する予定。いずれも過半数に届かなければ上位2人による決選投票が行われる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス