スポーツ

筒香「新人としてやっていく」 米国から帰国、レイズ移籍決定

 レイズへの移籍が決まり、米国から帰国した筒香嘉智外野手=22日、成田空港

 プロ野球DeNAから米大リーグ、レイズへの移籍が決まった筒香嘉智外野手が22日、米国から成田空港に帰国し「まだ向こうの試合に1秒も出ていない人間。ルーキーとしていく。覚悟や強い気持ちが大事」と決意を新たにした。

 ポスティングシステムの交渉期限で余裕を持って決着した。大リーガーになる幼少期からの夢がかない「想像していたより、いろいろなことが早く動いた。代理人を含め、携わった方に感謝」と述べた。

 来年2月のキャンプインに向け、オフは徹底的に振り込む調整を継続する。一方でメジャーに適応する打撃は「頭の中で、どういうプランでいこうか考えているところ」と語った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス