経済

日中韓の経済貿易相が共同声明 RCEP早期妥結で一致

 記者会見に臨む梶山経産相=22日夜、北京(共同)

 【北京共同】日本と中国、韓国の経済貿易相会合が22日、北京で開かれ、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の早期妥結に向けた協力で一致した。公表した共同声明では来年の妥結と署名に向けた連携に加え「あらゆる形態の保護主義に反対する」ことを確認。24日に中国・四川省の成都で予定されている日中韓の首脳会談に向けて協調をアピールした。日韓の閣僚会談は設定されなかった。

 3カ国の経済貿易相会合は東京で2016年10月に開かれて以来、約3年ぶり。

 日本からは梶山弘志経済産業相が出席し、日中韓による自由貿易協定(FTA)の交渉を加速する方針も確認した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス