芸能・文化

M―1「ミルクボーイ」が優勝 漫才、史上最多5040組の頂点

 「M―1グランプリ2019」で優勝しトロフィーを手に喜ぶ「ミルクボーイ」の駒場孝さん(左)と内海崇さん=22日夜、東京都港区のテレビ朝日((C)M―1グランプリ事務局)

 漫才コンクール「M―1グランプリ2019」の決勝戦が22日、東京・六本木のテレビ朝日で行われ、お笑いコンビ「ミルクボーイ」(吉本興業所属)が優勝した。賞金は1千万円。

 優勝が決まったミルクボーイの内海崇さん(34)は「今年初めてテレビで漫才して…。(優勝なんて)うそです!」と興奮気味。相方の駒場孝さん(33)も「ぼくの方がほんまにうそやと思ってますから」と、喜びをあらわにした。

 M―1グランプリは結成15年以内ならプロ、アマ問わず出場でき、今回は史上最多5040組がエントリー。決勝では予選を勝ち抜いた9組と、敗者復活戦を制した1組の計10組が競い合った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス