国際

インド国籍法巡り抗議続く 議会通過から2回目の週末

 22日、インド・コルカタでの抗議デモに集まる参加者ら(ロイター=共同)

 【ニューデリー共同】インド各地で22日、イスラム教徒以外の不法移民に国籍を与えることになる国籍法改正に抗議するデモが続いた。11日の議会通過から2回目の日曜日となり、東部コルカタではイスラム教徒の団体が開いた抗議集会に多くの人が集まった。

 改正法は、インド周辺にありイスラム教徒が多数派のバングラデシュ、パキスタン、アフガニスタンからの移民のうち、イスラム教を除く六つの宗教の信徒に、宗教的迫害を理由とする場合はインド国籍を与える内容。コルカタのある西ベンガル州はバングラデシュと国境を接し、イスラム教徒の間に差別との批判が高まっているもようだ。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス