政治

日韓閣僚が北京で接触 数分立ち話、輸出規制以降初めて

 記者の取材に応じる梶山経産相=22日夜、北京(共同)

 【北京共同】梶山弘志経済産業相は22日、日中韓経済貿易相会合出席のため訪問中の北京で記者会見し、半導体材料の対韓輸出規制強化を巡って関係が悪化した韓国の成允模・産業通商資源相と「数分間立ち話した」と明らかにした。内容については「差し控える」としたが、輸出規制が話題になった可能性がある。7月の規制強化以降、閣僚同士の接触が明らかになるのは初めて。

 また梶山氏は、会合で3カ国が多くの分野で合意した点を指摘した上で「そういう中での立ち話だった」と話した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス