経済

ユニゾ、EBOで株式非公開化 従業員とファンドの新会社

 ホテルなどを運営するユニゾホールディングスは22日、従業員による自社買収(EBO)を実施し、株式を非公開化すると発表した。従業員と米投資ファンド、ローン・スターグループが共同出資する新会社が、ユニゾへの株式公開買い付け(TOB)を24日から実施し、全株の取得を目指す。

 1株当たりの買い付け価格は5100円で、来年2月4日まで実施する。ユニゾはソフトバンクグループ傘下の米投資ファンド、フォートレス・インベストメント・グループが実施中のTOBには反対を表明した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス