社会

80代夫婦、460万奪われる アポ電強盗か、男2人逃走

 23日午前1時15分ごろ、東京都東村山市の住宅に男2人が押し入り、住人の男性(84)と妻(83)にカッターナイフのようなものを突き付けて脅し、現金約460万円を奪った。男らは夫婦をひもで縛るなどして逃走。夫婦はひもを外す際に腕を擦りむくなど軽いけがを負っており、警視庁東村山署が強盗致傷容疑で行方を追っている。

 捜査関係者によると、被害者宅に約1週間前、事前に資産状況を尋ねる「アポ電」とみられる不審な電話があった。男性は東村山署員を名乗る男に対し、自宅に現金があると答えたという。

 東村山署によると、男らは1階の寝室の窓を割って侵入した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス