社会

小学校長が女性教諭にキス、横浜 停職12カ月の懲戒処分

 横浜市教育委員会は23日、別の小学校に勤務する30代の女性教諭に無理やりキスをしたなどとして、市立小の校長(57)を停職12カ月の懲戒処分にした。校長は同日付で依願退職した。

 市教委によると、校長は10月19日午後、勉強会の名目で女性教諭を横浜市内の喫茶店に呼び出し、店を出て人けのない場所に連れて行ってキスをしたり、胸を触ったりした。2人は過去に別の勉強会で知り合ったという。

 10月23日に教諭から市教委に相談があり発覚。校長は「自分に好意を持っていると思い込んだ」と話しているという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス