経済

エディオンが「夢見る」を買収 子ども向けプログラミング教室

 写真に納まるエディオンの久保允誉会長兼社長(右)ら=23日、大阪市

 家電量販店大手エディオンは23日、プログラミング教室を営む「夢見る」(堺市)の全株式を取得し、子会社化したと発表した。既に子ども向けにプログラミング教室を運営しているが、来年度から小学校でプログラミングが必修となるのを前に、買収により事業拡大を加速させる。株式の取得額は十数億円。

 夢見るは子ども向けのプログラミング教室「ロボ団」を全国約100カ所で展開している。プログラミングによりロボットを動かすなどのカリキュラムが特徴で、生徒数は3千人を超えている。

 エディオンは今後、自社の会員にロボ団を売り込む計画だ。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス