社会

上皇さま86歳祝う、行事は縮小 退位後初の誕生日

 半蔵門から皇居に入られる天皇、皇后両陛下=23日午前(代表撮影)

 上皇さまが86歳の誕生日を迎えた23日、天皇、皇后両陛下や秋篠宮ご夫妻ら皇族が皇居を訪れ、上皇ご夫妻に祝意を伝えられた。昨年までは皇居で一般参賀が行われ、三権の長などが集まる祝宴や外国駐日大使らを招いての茶会が催されたが、退位した今年からは行事の規模を縮小した。

 両陛下や皇族による祝賀は宮殿の小食堂「連翠」であり、元皇族や親族も集まった。三笠宮妃百合子さまと寛仁親王妃信子さまはせきの症状があり、参加しなかった。これに先立ち、上皇さまは住まいの吹上仙洞御所で、宮内庁の西村泰彦長官をはじめとする幹部職員や、安倍晋三首相ら三権の長からの祝賀も受けた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス