くらし

鳥取のカニ500万円、ギネスに 世界最高額と認定

 11月、鳥取市で開かれた初競りで500万円で落札されたズワイガニ。「競りで落札された最も高額なカニ」としてギネス世界記録に認定された

 鳥取県は23日、鳥取港(鳥取市)で11月に開かれた初競りで500万円で落札されたズワイガニが、「競りで落札された最も高額なカニ」としてギネス世界記録に認定されたと発表した。昨年の200万円の記録を更新した。

 認定されたのは鳥取県の最高級ブランド「五輝星」で、「松葉ガニ」とも呼ばれる雄。甲羅の幅が14・6センチ、重さが1・24キロだった。鳥取のカニを全国にPRしようと、県が記録を申請した。

 23日に東京で開かれたイベントでギネス記録の公式認定員が結果を発表。落札した鳥取市の仲買業者、浜下哲爾さんは「今年も認定されて光栄」と笑顔で話した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス