スポーツ

本田圭佑がフィテッセ退団 11月入団も不振で監督辞任

 本田圭佑

 【ロンドン共同】サッカーのオランダ1部リーグ、フィテッセは23日、11月に加入した元日本代表の本田圭佑(33)が退団すると公式サイトで発表した。同選手も自身のツイッターで明らかにした。

 来年の東京五輪にオーバーエージ(24歳以上)枠での出場を目指す本田はCSKAモスクワ(ロシア)時代の恩師でもあるスルツキ監督が率いていたフィテッセに短期契約で入団。しかし、デビュー後もチームの連敗が続き、同監督は成績不振で11月下旬に辞任した。

 本田はツイッターで「状況を変えるためにここに来たが、それができなかった。スルツキが去り、責任を感じている」と説明した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス