社会

京アニ、3階外壁10m進み脱出 京都市消防局が避難の詳細を公表

 京都アニメーション放火殺人事件で、京都市消防局は23日、記者会見し、生存者から聞き取った避難行動の詳細を公表した。3階の窓から避難した社員は、煙の中でかすかに見えた光の方に進んで窓から避難経路を偶然見つけ、壁沿いのわずかな出っ張りを約10メートル移動し脱出に成功していた。

 消防局によると、避難は出火数秒後から約7分後まで続いたが、約9分後に最初の消防隊が到着する前に終わっていた。

 3階にいた社員は外壁に沿った出っ張りを見つけた。出っ張りは「足が半分掛かるかどうかぐらいの幅で、歩く所ではなかった」(消防局)がその上を進み、付近の人が掛けたはしごで避難した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス