国際

クリミアとロシア結ぶ鉄道橋完成 プーチン大統領が試乗

 右側はロシア本土とクリミア半島を結ぶ新たな鉄道橋。走っているのは、プーチン大統領を乗せた列車=23日(タス=共同)

 【サンクトペテルブルク共同】ロシアが2014年に強制編入したウクライナ南部クリミア半島とロシア本土を結ぶケルチ海峡に長さ約19キロの鉄道橋が完成し、ロシアのプーチン大統領が23日、クリミア側からロシア側に渡る列車に試乗した。

 昨年5月に開通した自動車橋に並行する鉄道橋の完成で、ロシアはクリミアとの交通アクセスを拡充させ実効支配を強化した形。プーチン氏は「クリミアにとってもロシアにとっても非常に重要な出来事だ」と鉄道橋の完成を称賛。ウクライナ政府の反発は必至だ。

 プーチン氏は14年3月、ケルチ海峡に橋を架け自動車道と鉄道を通すよう指示していた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス