スポーツ

テーブス海が日本でプロへ 全米大学バスケ1部で活躍

 11月、米ノースカロライナ大ウィルミントンでプレーするテーブス海=ウィルミントン(ジョン・クラウチ氏撮影、ノースカロライナ大ウィルミントン提供・共同)

 【ロサンゼルス共同】バスケットボール男子で今夏、若手中心の日本代表にも選ばれた米ノースカロライナ大ウィルミントンのガード、テーブス海(21)が日本でプロになるため大学を離れると、チームの公式サイトが23日に伝えた。

 高校2年の9月から米国へ留学。全米大学体育協会(NCAA)1部の同大で1年だった昨季、所属カンファレンス新記録の253アシストを記録した。今季は13試合に出場して1試合平均5・5点、2・2リバウンド、4・3アシストだった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス