くらし

西鉄で日本酒列車、1月運行 沿線の蔵開き控え

 西日本鉄道のレストラン列車「ザ レールキッチン チクゴ」

 西日本鉄道が福岡県内の天神大牟田線で走らせるレストラン列車「ザ レールキッチン チクゴ」に乗り、新酒を含めた日本酒を一足早く味わうツアーが来年1月30日に開催される。沿線の久留米市で来年2月15、16両日に開かれるイベント「城島酒蔵びらき」で提供されるこれらの酒に合うコース料理も楽しめる。

 西鉄によると、城島酒蔵びらきは九州最大級の酒蔵開きの行事。酒蔵の一つ、花の露(久留米市)の冨安拓良社長は「(今回の列車運行が)城島の酒蔵を訪れる第一歩になればうれしい。料理とお酒の組み合わせを味わってほしい」と売り込む。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス